あなたはいくつ当てはまる?捨てられない理由7つと対処方法

整理整頓

こんにちは!きなこです

 

整理とは、不必要なものを取り除く作業のことを言います

整理整頓を進めようと思ったら、”捨てる”作業は必要不可欠

でもなかなか捨てられない…という人は多いです

何かに使えそうなんだよね

捨てなくても、置いておけるスペースもあるんだよね

ちょっと待ったぁぁぁぁー!

それでは整理は進みません!

今回は、捨てられない理由別に対処方法を書いていきたいと思います

壊れていない

壊れてないから捨てられないよ、まだ使えるんだもの

壊れていないモノを捨てるのはもったいない気がしますよね!

わかります

でも捨てます

それは本当に必要なモノですか?使っていますか?

使っていなければ、ただの置物と一緒です

対処法

思い切って捨てましょう

 

メルカリも検討しましょう

人からのいただき物

旅行から帰ってきた家族、友人がくれたお土産

結婚式でいただいたグラス

少し好みとは違うお祝いの類…

 

ドンピシャで好みだったら使うけれど、

そうでなかったらなかなか使えないし捨てられないですよね

せっかくくれた人に申し訳ないと思ってしまいます

 

でも捨てていいんです

なぜなら、贈答品の一番の役割は贈答の瞬間に果たされているからです

モノと共に気持ちを受け取ろう

贈る側の気持ちを、

モノと共に受け取った瞬間に

そのモノの一番の大役は果たされたのです

  

使われずに放置されていて、微妙に取り扱いに困っている状態は贈る側も望んではいないはず

使わないのであればありがとうと言って捨てましょう

 

あわせて、人にモノを贈るときはよくよく考えましょう!

私は基本的にモノをあげるときは残るようなものではなくて消耗品にしています

食べ物や飲み物、タオルなどを選ぶようにしています

対処法

ありがとうと声をかけてバイバイしましょう

高価なモノ

これは捨てづらい!!なぜなら大変な思いをして手に入れたからです

お金がかかっているのに捨てるなんてお金をドブに捨ててしまったような感覚になってしまいます

これは高かったんだよおぉぉぉぉ…

高かったですよね…諭吉さん何人も飛び立っていきましたよね…

 

しかし、高価なモノでも安価なモノでもモノはモノ

使わずに置いておけばただの置物

 

使っていないのであればあなたにとっての価値は0円です

場所を取っているだけなのです

対処法

ブランド物は高く売れる可能性ありです!

汚れている場合は、しっかり明示してメルカリなどで売りましょう

捨て方がマジで謎

捨て方わからない奴らって意外と多いですよね

100円ライターってどうやって捨てるの?

これは人に聞くしかありません

対処法

自治体に電話しましょう

ネット検索もいいですが、各自治体によって捨て方が異なる場合があります

特に危険物(ライターや、発火しそうなもの)は必ず自治体に確認!

捨てるなんてもったいないという謎の呪縛

いや、使わないんだけどさぁ…それは置いといてよ

何かで使えるかもしれないじゃん!捨てなきゃダメな理由なんてないでしょ

よく聞きます!!使わないけど置いといて!

なぜ!!

なぜ使わないのに取っておく~!

はいっ!捨てます!

 

これは育った環境がそうさせていることが多いのですが

戦時中、戦後を生き抜いてこられた方々はモノが不足している状態がデフォルトでした

だからモノを大切にしなさい=捨てちゃダメという環境で生きてこられたのです

 

その時代にとってとても大切な教えだと思います

 

しかし今は令和の世の中

モノが溢れまくっています

手軽に何でも買えてしまうのです

 

その教えのまま生活をしていたら、家の中はモノであふれてしまいます

今はたくさんのモノがあるからこそ、何が自分にとって必要なのかを見極めることが大切です

もったいないという言葉は、捨てることに対してではなく使わないことであるということを認識しましょう

対処法

捨てても大丈夫!罰なんて当たりません

使わないことの方がよっぽどもったいないことであると認識しましょう

小さいもの

ピアス片っぽしかなくてあんまり使わないんだけど…

まぁ、ピアスは場所も取らないしね

捨てます!使わないんだったら捨てます!!!

対処法

モノに大小は関係ありません

使わないのであれば思い切って捨てましょう

片っぽしかないと明記してメルカリに出してみませんか?

生き物っぽくて捨てられない、呪われそうで捨てられない

ぬいぐるみを捨てるのは何か…かわいそうというか…

お守りってどうやって捨てるの?

ぬいぐるみ、お人形、お守りの類ですね

確かに生き物の形をしていたり、念が込められている(?)ようなお守り系は捨てづらいですね

 

あのこんまりさんによるとぬいぐるみを捨てるときは

目を覆うようにして捨てるんだそうです

目隠しすることで、生き物からモノへ自分の中で変化させることで捨てやすくなるんだとか

バンダナなどを巻くんだそうです

 

お守り系は、近くの神社に問い合わせるとお焚き上げをしてくれるところもあります

私は近くの神社に電話をして、

他の神社のお守りはOKか、料金はいくらかを確認しました

なんと郵送でOK、他の神社でもOK、料金は2000円程だったと思います

神社によって違うと思うので、問い合わせてみてください

対処法

ぬいぐるみは目を布で隠してあげましょう

お守りは神社でお焚きあげしていただきましょう

ありがとうと声をかけてさようならをしよう

モノを捨てるというのは何だか罪悪感を持つという人も多いと思います

しかし本当にいけないことは、モノの役割を果たさせてあげられていないことです

タオルさん
タオルさん

ぼくは拭くために生まれてきたのになぜ押し入れの中に窮屈にいれられているんだろう

洋服さん
洋服さん

きれいに着飾ってほしいのに、タンスに入れられたままだわ…

モノもこんなことを思っているかもしれません

使ってあげれられないのであれば解放してあげていいと思うんです  

 

その際には、来てくれてありがとう、

と声をかけてあげましょう

 

きっと最後にモノも嬉しい気持ちになってくれるのではないでしょうか

自己満足かもしれませんが、少し罪の意識が減りそうではないですか?

 

それではレッツ断捨離!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました