【正しい整理の手順とは】洗面台下収納を見直しました【ビフォーアフター】

整理整頓
きなこ
きなこ

こんにちは!お越しくださりありがとうございます

きなこです

突然ですが、我が家の洗面台下収納をご覧ください

ぐっちゃぐちゃですね(笑)私は本当に整理収納アドバイザーなのか…?

ということで、洗面台下の整理整頓をしてみました

正しい整理の手順とは?

整理って実は正しい手順があるんです。

正しい整理の手順①全部出す
②仕分ける
③(分類して)しまう

この方法を守るとぐっときれいに、使いやすくなっていきます。ひいてはリバウンドもしにくくなる!

全部出す

全部出す理由はいろいろありますが、最大の理由は【自分が持っていたものの量を自覚すること】です。

私こんなに持ってたの?

となったら、これから何かを買うときに少し躊躇しそうですよね!この気づきがとても大切なんです。

何を持っていて、何が不必要な物なのかなども一目瞭然です。全てを目で見て手で持つことが重要です。

仕分ける

きなこ
きなこ

まずは、必要な物、不必要な物に分けましょう。

必要な物の基準は「一年以内に使ったかどうか」です。1年以上使っていなければそれは”使わない物”です。思い切って手放しましょう。

必要な物だけが残ったら、それらをざっくりと分類してみてください。自分が何となく思うグループ分けで大丈夫!

しまう

そして分類した物ごとに元の場所にしまえば完了です!

整理してみた!

それでは、この手順に則って我が家の洗面台下のビフォーアフターとその経緯をご紹介します

改めて、ビフォーはこちら

ぐっちゃぐちゃですね…

まずは全部出し

この中のものを全部出す!

うーん、いっぱいある!笑

仕分ける

まずは必要な物と不必要なものに仕分けます

使わない何かのパーツや空のハンドソープのケースも入っていました。今回、収納を新調したのでこの古い100均のカゴやバケツも処分します。

きなこ
きなこ

今までありがとう!

今回使ったのは、無印良品のポリプロピレンファイルボックススタンダードタイプの1/2のタイプ。

 

そして次にグループごとに分けます。私の感覚では、グループはこの4つ。

ボックスごとにグループ分けすると、見やすくなると同時に使いやすくなっていきます。

しまう

これを洗面台下へ戻します

えいやっ

すっきりしました~!

ちなみにこの洗面台下収納は観音開き(真ん中から扉があく)のタイプです。そういった場合は、真ん中によく使う物を置くと使い勝手が良いです。

ということで、たまにしか使わないストックのボックスは端っこへ

手順を守って整理上手になろう

きなこ
きなこ

整理の正しい手順、おさらいしましょう♡

正しい整理の手順①全部出す
②仕分ける
③(分類して)しまう

簡単な手順ですが、大切な手順だと思います

この手順を守ることで、整理のレベルがぐぐっと上がります♪

ぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました