【1800万円貯めた】ざっくりだけどぴったりな我が家の家計管理方法とは

家計
きなこ
きなこ

こんにちは!きなこです

突然ですが我が家の2020年10月現在の総資産額は1817万4501円です

え?ほんとに?ってなりますよね…
私自身ちょっと驚いています。本当にうちにこんなにあるのか?ってたまに思います(笑)

今回は私の家計管理方法を詳しくご紹介したいと思います。

この記事を読むとこんなことがわかりますざっくりとでも家計管理を続ける方法がわかる
現金管理をしなくてもよい方法がわかる
1円単位で収支が合う方法がわかる

ぜひ何かのご参考になったら嬉しいです

支出はほぼカード払い

我が家は楽天ユーザーです。よって楽天カードを使用しています。何かの支出はほぼこの楽天カードで行っています

楽天カードで支払っているもの食費、電気、ガス、通信費、灯油代など

カードに集約させることで管理をしやすくしています。なお、カード使用後に利用分の現金を取り分けたりなどはしていません。

なぜかといえば続かなかったからです

きなこ
きなこ

やりたかったんです、挑戦してみたんです、
でも面倒で続けられませんでした。取り分けてる人本当にすごいです。。。

でもそれっていくら使ったかわからないんじゃない?

そうなんです、私のこの方法ではその月の請求額はきちんと引き落とし前に確認しないとわかりません。

え!引き落ちなかったらどうなるの?

だからこそ予算を守ることを意識しています。

使うときは慎重に、予算を守ります。ガスや電気は季節によって変動があるので仕方がないですが、問題は食費です。

我が家は週に一度まとめ買いをするのでその際の予算を極力守るようにしています(守れないときもありますが…)

そうすることで、カードの引き落とし額にあまり変動が出ないようにしているのです。

そして後ほど出てきますがもう一つ、カード引き落としに際して引き落ちないことのないように工夫をしています。

 

メイン銀行は楽天銀行

我が家のメイン銀行は楽天銀行です。使っているだけでポイントも貯まるし、楽天カードと併せて使うことでSPU+1倍♡素晴らしい銀行です(笑)

このメイン口座には10万円を入れておいています。これは、万が一カード使用がその月に多く、落ちなかった!ということを防ぐためです。お給料日はカード引き落としより前なので、お給料がある状態で、プラス10万円あればカード分が落ちないことはありません。実際、落ちなかったこともありません。

カードで引き落とされないものはこの口座から落ちます。カードの引き落としや、その他の引き落としをきちんと確認します

外せない地方銀行

我が家ではサブ銀行として地方銀行を使用しています。本音を言えば楽天のみに集約させたいところなのですが、どうしても地方銀行でないと落ちないものがあるのです。

このサブ銀行へは、引き落としの前に楽天銀行から毎月定額を送金しておいておくだけ。月末に落ちていることを確認します。

貯金の仕方はほぼ自動

貯金については、ほぼ全てが自動です。定期積立、投資信託等も自動で積み立っていくので私の手を介しません。

これがいいのです。自分の手を介する、つまり私が現金を持つと甘えが出て「今月は苦しいからちょっと減らそう」とか思っちゃうんです!しかし手を介さなければそんなこと思いません。意志が弱いなぁ…とちょっと心当たりのある方はおススメです♪

特別費の管理

特別費の管理、皆さんはどうしていますか?

我が家はレジャー費と冠婚葬祭費と子どもの諸費用のみを少しずつ積み立てています。なぜこの項目かと言うと、私が家計簿をつけていて急な出費に困るのはこの3つだったからです。ご家庭で急なまとまった出費に困る項目は毎月少しずつ積み立てるのもいいと思います

貯めておくための口座には住信SBIネット銀行を使用しています。こちらの銀行はなんとひとつの口座で目的別口座を設定できるのです。

こんな感じで目的別に積立をしています

こちらはメインの楽天銀行から送金し、月末に目的別口座へ手動で振り分けを行っています

毎月のスケジュール

毎月のスケジュールはこんな感じ…

ということで、引き落としの前にはメインの口座にお金がしっかり入っているのでこれまで引き落とされないことはありませんでした。念のためプラス10万円も入っているので安心です。

家計簿は転記だけ

ということで、私のほぼ自動家計管理でした!

家計簿については、エクセルで管理しています。口座の明細、クレジットの明細を転記するのみとなっています。

唯一の現金管理について

我が家には家計財布があります

/このお財布です\

その財布には毎月1万円を入れており、何か緊急に出費しなければいけないときはそこから出します。オムツなどの日用品が急に欲しくなったときや、食材が足りなかった時などに使用しています。

この1万円の管理について家計簿上では、”食費・日用品費1万円”として計上しています。

つまり、お財布の中のお金はもう合わせません。1万円を使い切るイメージです。残ったら翌月に回しますがなかなか余らないのです(汗)

現金の管理はこれだけ。しかも月末に端数を合わさないというなんともズボラな家計管理です。。。

ズボラでも貯められたのは

そんなズボラ方式でも貯められた理由は

現金管理を極力減らした
先取り自動貯金にした

この二つが要因かなと思っています。

 

現金管理は私には合わなかった。自分の手に現金があると心揺さぶられてしまうから(笑)自動が何より良かった。そういうことなのではないかと思います。

 

もちろん、現金管理が合っている方もいると思います!要は自分に合えばいいんです!そして家計管理は自分にどんな方法が向いているのかを模索することが大事だと思うんです。

ぜひ自分に合った方法を見つけてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました