ゆるく目指そう一億円!?投資信託始めてみました

投資信託

こんにちは!

家計管理は緩く!がモットーのきなこです

f:id:outitokakei:20200122142718p:plain

家計簿をつけ始めたころは

1円単位のお金がどうしても合わなくて

嫌になったり

というかマイナスになっていたり

貯金も目に見えて増えているわけではない状況で

苦痛でした

でも家計を整え始めたら

あれっ私でも貯金できてる”と思え、

あれっいつのまにか貯金結構増えた!?”と思えたり

(元々が少なすぎた)

いやっこれはちょっと

資産運用始めてみよう!”と思って

今に至ります

そうです、貯金が増え始めると

家計簿をつけるという作業が楽しくなるのです

そして家計管理が楽しくなるのです

f:id:outitokakei:20200122142916p:plain

色々勉強をしてきたので

私も発信をしてみたいと思って

ブログを立ち上げました

題名をつけるときに

”一億円なんてあったら夢のようだなぁ”

とってもあやふやな理由で

ゆるく1億円を目指すなんてつけてしまいました

でもちょっと本当に目指してみようと思っています

その方法としては貯金はもちろんですが

投資信託も欠かせないと思っています

目次

インフレが止まらない

物価の上昇が止まりませんね

例えばディズニーランドの入場チケットの料金

1983年 3900円 (開園時)

1996年 5100円

2020年 7500円

37年で2倍近く値上がりしています

次にラーメン代

統計局HP 小売物価統計調査(動向編)調査結果 によると

1962年(昭和37年) 48円

1989年(平成元年)  437円

2010年(平成22年) 594円

トイレットペーパー代

同調査によると

1975年(昭和50年) 160円

1989年(平成元年)  179円

2010年(平成22年) 269円

恐ろしいくらい様々なものが値上がりしています

f:id:outitokakei:20200122145017p:plain

100円でラーメン2杯買うことができた昭和30年代から

60年たった今は100円玉が6枚ないと1杯買えません

(ていうか600円で

ラーメン1杯買えないお店なんていっぱいある…)

100円でできることが小さくなってきています

モノの値段があがっているということ

逆に言えばお金の価値が下がっているということ

これをインフレと呼びます

インフレの何が悪い??

例えば1000万円で家を買おうとしていたとします

2020年に1000万円で買えた家は

おそらく2040年には1000万円では買えなくなるでしょう

同じ1000万円の価値を考えると

2040年には2020年の頃の価値より下がっているのです

貯金だけでは目減りしていくのです

f:id:outitokakei:20200122144745j:plain

投資信託始めました

そこで我が家では投資信託を始めようということになりました

ど素人ながら

本を読んだりネットを参考にしたりして

・毎月積み立てる

・長期にわたってやり続ける

・インデックス系のもので

この3つをルールとして積立し始めました

もちろん積立NISAで!

楽天に銀行を持っているので

証券口座も開設し、

積立NISAのほかにも楽ラップというAI投資も始めました

www.rakuten-sec.co.jp

投資信託を積立でやるメリットといえば、

  • もちろん運用益が出る可能性がある
  • 運用はプロがしてくれる
  • 積み立てていく形だから、株価の上がり下がりをあまり気にしなくてよい

デメリットは

  • もちろん元本割れをする可能性がある
  • 貯蓄と違って手数料を取られる

ことだと思います

デメリットも大きいけど

まぁなんかよくわかんないけど

とりあえず始めちゃえー!

ということで始めてみました

実際の運用益は・・・??

これを書いている現在はプラスになっています

これから毎月運用の様子もアップしていきたいと思います!

始めてみて!資産の運用!

物価の上昇は今後も続きそうです

銀行口座の利息がほぼほぼ0に近い今

貯金だけでは資産が目減りしてしまう時代なのです

資産運用は確かに元本割れする可能性があるから怖いです

しかし長期的に分散しながら行えば元本割れのリスクも減らせます

そして分からないながらもやってみると

様々な世界情勢と景気が連動していてちょっと面白い

少額から始めて勉強しながらでいいと思うんです

最近はポイントで投資もできちゃいます♪

とても身近になっている投資

一歩踏み出してみませんか

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました