やってみて!お金が貯まる3つのジンクス

こんにちは!

きなこです

お金に関するコラムをたくさん読んでいると

”〇〇すると貯まる”という記事が目につきます

例えば先取り貯金だったり

積立NISAだったり

その他にもジンクスや風水的な、

直接お金に関わる行動ではないけれど

たくさん貯めている人がやっていることの

記事もあります

私も様々な本を読んだり

コラム記事を読んだりして

実践していることが3つあるので

ご紹介します!

目次

①財布をきれいに保つ

お財布は気に入ったものを大切に使います

家の中のお財布置き場を特別に作ってあります

カードは入れすぎず

レシートも極力入れない

それによりお金自体を丁寧に扱っています

お金持ちの人たちのお財布はきれいなものだそうです

間違ってもレシートやポイントカードでパンパンではない

お金は、自分たちを大切に扱ってくれる人のところに集まるのだそうです

だからお財布というお金の住居環境は大事

稼ぐ人はなぜ長財布を使うのか

という亀田潤一郎さんの著書には

  • お金に対し、いってらっしゃい、おかえりなさいと唱える
  • 一万円札は一番後ろに、次いで5千円札、千円札の順に向きを揃えていれる
  • 小銭とお札は分ける

など、ポイントが書かれていました

整理収納の観点から言っても

整頓されているほうが

残金を把握しやすいと言えます

お金の管理につながるんですね!

②トイレと家の掃除を毎日する

トイレはなるべく毎日掃除するようにしています

お手洗いに宿る神様は

大きな荷物(お金など)を持っていて

きちんときれいにすることで

お荷物をわけてくださる…とか

また、イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏は

著書で”私がやったことと言ったらトイレ掃除だけだ”と

書かれていました

確かに、著書を読むとトイレ掃除で

大きな会社を築き上げれてきたんだなぁ

というのがよくわかります

毎日やることは大変ですが

なるべく毎日トイレ掃除するようにしています

家の掃除もこまめにするようにしています

お金はきれい好きだといいます

汚れた環境のところにはやってこないのです

以前本で、

”テレビドラマで貧乏な家を表現する手法として、

部屋の中を家具やモノでいっぱいにする方法がある”

というのを読んだことがあります

それは確かに理にかなっているなぁと思いました

モノはお金が形を変えたもの

モノが多いということは

結局それだけお金を使っているということ

しっかり整理整頓し、きれいな環境であることは

結果として貯蓄へつながってくと思うのです

③お金がないと言わない

様々なお金に関する本を読んで、

私はお金には意思があるように思えてきました

きれいな環境でないと嫌

大切に扱ってくれなきゃ嫌

…女子みたいだな…

f:id:outitokakei:20200125155230p:plain

日本人はお金に関する話をタブー視しがちです

だから”お金ない”と言いがち

しかし「お金がない」と言うと

実際にお金はなくなっていくそうです

”私たちはここにいるのになんで無いって言うのよ”と

お金が拗ねてしまうとかなんとか…

以前はお金がないと言っていましたが

その本を読んで以来

言わないようにしています

お金に来てほしい、と意思表示することで

お金に来てもらいやすい…

そんな環境をつくれているといいなぁと思います

まとめ:身の回りを整えよう

①財布をきれいに保つ

②トイレと家を毎日掃除する

③お金がないと言わない

以上私が日々取り組んでいるジンクス3つでした

スピリチュアル的な話もありましたが

これらを行うことで私に損はありません

たとえお金が入ってこなかったとしても

最低限家や身の回りはきれいになります(笑)

今後我が家の資産はどうなっていくのか…

身をもって実証していこうと思います!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました