エクセル家計簿を勧める5つの理由と作り方

こんにちは!

きなこです

皆さんは家計簿つけていますか?

f:id:outitokakei:20191008100152j:plain

家計簿と言っても様々ありますよね

市販のものだったり、

マメな方は細かくノートにつけてられたり

私も家計簿迷子になりましたが

エクセルにたどり着きました

面倒な計算をしなくても済むし

毎月の変動や年ごとの変化もわかります

我が家の家計簿フォーマットをご紹介します!

目次

我が家の家計簿

f:id:outitokakei:20191008091829p:plain

すごく単純な感じです

支出は、純粋な支出のみをまとめました

貯蓄と諸費用の積立別で欄を設けています

エクセル家計簿の良いところ

①モノが増えない

家計簿を購入すれば当然モノとして本が一冊増えます

置き場所を確保しなければなりませんが

エクセルであればパソコンの中にデータを入れておくだけでOK!

モノを管理する手間が省けます

②過去分の家計簿を簡単に探せる

同じエクセルブックのなかに年度毎でシートを作成すれば

半永久的に一つのエクセルデータで年毎の家計簿を管理できます

本やノート媒体だと過去分を見たいときは

過去分のものを引っ張り出してこなければ見れません

エクセルにすることでその手間を省くことができます

去年より節約できたかな~?と思ったら簡単に見ることができますね!

私が一か月を一ページにしないのは

前月比を見たいためです

先月と比べてどうだったかな?

余計な支出はないかな?というのを簡単に見たいと思い

一年を一ページにしました

③計算がとにかく楽

計算は基本しなくてOKです

数字だけ入れれば計算してくれるからです

我が家は食費をほぼクレジットカードで支払っています

予備費として現金分もおいてありますが、ほとんどカード支払いです

食費に関してだけはカード明細を月に一度見て、

食費の分を足し算する必要があります

しかし我が家は週1~2度でまとめ買いをしているので

その足し算もそこまで手間ではありません

④アレンジがきく

自由に作れるエクセルだからアレンジもばっちりききます!

支出の項目を増やすこともできるし、

かわいくデコってもいいですね!

私は今後この表をグラフに起こしたいと思っています!

⑤初期費用0円

パソコンさえあれば今すぐにでも始められます!

家計簿を購入する費用がうきます^^

計算式を入れる

f:id:outitokakei:20191008092610j:plain

計算式をご紹介します

①収入欄の計算式

=SUM(D3:D5)

SUM関数とは足し算の関数です

関数が難しいという方は、

=足し算したいセル+足し算したいセル

という計算式でもOK!!

②支出+貯蓄欄の計算式

ここの欄は支出総額、貯蓄総額、積立の総額を出します

=SUM(D8:D30)

③収入ー支出

①で出した収入総額から②で出した支出の総額を引きます

=D6-D32

あとは、①~③で入力した計算式を横にコピーするだけ!

セルの右下にポインタを合わせると

ポインタが+になるので、クリックしたままスライドすれば

自動的に式がコピーされます

(その際は計算する対象のセルも列に合わせて動きます)

とっても簡単にできます!!

f:id:outitokakei:20191008095710j:plain

案外簡単やないか!!

一度の手間だけで簡単にできてしまうエクセル家計簿

ぜひ挑戦してみてください!

f:id:outitokakei:20191008095801j:plain

簡単にできるで~!

最後までお読みいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました