ミニマム財布にすると家計も気持ちもハッピーに!?

こんにちは!

きなこです

皆さんはどんなお財布を使っていますか?

そしてお財布の中には何が入ってますか??

私は薄くて軽いシンプルな長財布を使っています

中身は今の自分にとっての最小限

薄くて軽いといいことづくめです

  • 荷物の軽量化
  • ポイントカードとか探さなくていい
  • 残金の把握をしやすい
ほんの些細なことかもしれませんが
これらが与える影響は大きいです
荷物が軽いと人間は気持ちが上向きになる
という研究結果が出ている
とメンタリストDaigoさんの著書にありました
カードは探さなくていいくらいの枚数しか持たないことで
会計時のもたもたをなくしました
あまり大金を持ち歩かないようにしているので
現金は多くて5000円
私も主人もお小遣い制なので、この中でやりくりをすればOK
ぱっと見てすぐ残高がわかる程度の金額です
管理が楽です
以前使用していたお財布とのビフォーアフターを紹介いたします!
目次

お財布ビフォーアフター

こちらが以前使用していた財布
皮の生地でシンプルだったので
とても気に入っていましたが
皮であるがために分厚い…
厚いということは重い…

f:id:outitokakei:20191007131410j:plain

こちらが新調したお財布です!!

同じ皮ではあるけれど

薄いし軽い!!

f:id:outitokakei:20191007131449j:plain

比べるとこう

f:id:outitokakei:20191007131522j:plain

幅の違いがわかりにくいですが、

グレーのほうが少しだけ幅が狭くなっています

こちらのお財布は、一番大きいお札である1万円札が

ギリギリ入るように設計されているからです

厚みも違います

f:id:outitokakei:20191007131520j:plain

旧財布は3センチの厚みに対して

新財布は厚さ1センチ!!

f:id:outitokakei:20191007131535j:plain

小銭入れも、じゃばらがない分

お財布が薄く、軽くなっています

f:id:outitokakei:20191007131549j:plain

こちらがカード入れ

中に仕切りが一つあるだけ!

このアイデアすごい!!!

f:id:outitokakei:20191007132514j:plain

私の財布の中身すべてです

  • 最低限のお札と小銭
  • カード
  • 家族の連絡先が記入してある災害時用カード
カードについては
  • 免許証
  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • プリペイドカード
のみです

持ち歩くカードも最小限に

ポイントカードは一枚も持っていません
よく使うPontaカードだけをスマホにアプリとして入れているため
持ち歩かなくてもいいのです
以前はいろいろなポイントカードを持ち歩いていましたが
大して使わないものは思い切って捨てました
捨てても生活に全く支障はなかったです
診察券も持ち歩きません
病院へ行くときは、家にある診察券入れから持ち出すようにしています
極力モノを持ち歩きたくない私が絶対に入れているのが
災害時用の緊急連絡先カード
家族には災害時に伝言板を利用してねと私は言っています
しかし伝言板って何番ってとっさにわからなくなりそうですよね
このカードに書いてある171に電話すればよいのです
そして裏面に家族の携帯電話番号も控えているため
万が一スマホが使えない状況下でも
公衆電話から連絡することが可能
以前スマホを忘れた外出先で、
とっさに主人の番号を思い出せずに
このカードが役に立ちました
 

まとめ:お金の管理も楽にして、気持ちもハッピーに

このお財布に新調してから
わずかではありますが
荷物が軽いしカバンの中で場所も取らなくなり
快適になりました
お財布を変えただけの変化はわずかかもしれません
でもそのわずかな積み重ねが
荷物を軽量化していくのです
ひいては自分の気持ちを
上向きにさせてくれるのですから
こんなにいいことはありません
またそもそも財布の中身が少ないことで
支出管理をしやすくする効果もあります
雑多でごちゃごちゃしているモノの中から
目当てのモノを探し出すより
すっきり整頓されているモノの中から
探し出すほうがはるかに楽
パッと見て”今はこのくらいのお金を持っている”と把握出来たら
無駄遣い抑制につながります
千里の道も一歩から
小さな積み重ねで大きな節約を生んでいきましょう

www.touch-and-flow.jp

私が購入したお財布はこちら

ぜひミニマム財布に挑戦して

荷物の軽量化の効果を実感してみてください

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました