投資信託運用状況≪楽ラップ≫

我が家では楽ラップと呼ばれるAI投資を始めました

その運用状況を公表していこうと思います

楽ラップとは
楽天証券が、資産の配分や
売買・管理などの資産運用を行うサービス。
ロボアドバイザーが一人ひとりに
ピッタリの運用コースを診断・提案する。
資産配分の変更や売買などが自動で行われるため
資産運用に伴う手間を省くことができる。

16の質問に答えるだけで、運用コースをAIが提案してくれます

始めは10万円からスタートし、その後定期積立が可能です

また楽ラップには、株式市場の値動きが

大きい状況が続いた場合に、

債券の配分を自動で増やす

機能の付いた運用コースがあります。(逓減機能)

 

債権が増えると下がり幅は少なくなりそうで

ちょっと安心ですね

 

我が家では、

夫名義での運用と私名義の運用をしているのですが

それぞれリスク許容度を変えています

 

許容度は保守的な運用~積極的な運用で5段階、

それぞれ逓減機能が有り無しパターンがあり、

計9種類の中から選べます
(保守型は逓減機能ありのみ)

夫(かなり積極型・逓減機能あり)

私(やや積極型・逓減機能あり)

 

どのように変化していくのか楽しみです!

こちらでは、毎月どのような運用状況なのかを公表したいと思います

 

 

 運用月別報告

≪2020年2月 積立2回目≫

夫(かなり積極型・逓減機能あり) 18万円(内、含み損1万円)

私(やや積極型・逓減機能あり)  19万円(内、含み損7000円)

コロナウイルスショックをもろに受けました!

やはり、私のコースのほうが夫に比べてやや保守であることから

下がり幅は少ないですね

 

 

≪2020年1月 積立1回目≫

夫(かなり積極型・逓減機能あり) 10.1万円(内、含み益1000円)

私(やや積極型・逓減機能あり)  10万円(内、含み益700円)

 

積極運用の夫の方が出だしは好調です!
どうなっていくのか楽しみ!

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク
シェアする
フォローしてくださったら嬉しいです!
おうちと家計の整理整頓
タイトルとURLをコピーしました